FC2ブログ
音楽・動画公開ブログ→日々徒然
音楽や動画などを気軽に見て貰う事などを目的としたブログです!宜しくお願い申し上げます!→日々徒然何か書いていきます
プロフィール

work24

Author:work24
音楽好きです!
何卒宜しくお願い申し上げます!

記事の日付を見て貰えば分かると思いますが、約2年10ヶ月ぶり位に戻って来ました
思う所が多々あります

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツエリア

コスプレ★ドロップ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白2年連続40%なんとか大台死守、歴代ワースト4位
hama.jpg
セクシーな衣装で熱唱する浜崎あゆみ

hama2.jpg
紅白歌合戦にサプライズ出演した矢沢永吉

浜崎あゆみ、トップで「Rule」熱唱

 「第60回NHK紅白歌合戦」(31日、NHKホール)

 浜崎あゆみ(31)、男性14人組グループ、EXILEのビッグアーティストが、60という記念回を迎えた紅白の紅組、白組のトップバッターを務めた。紅組・浜崎は、胸元が大きく開いた赤と黒を基調とした着物風の衣装で「Rule」を熱唱。7人のメンバーが新加入してから初紅白となった白組のEXILEは、黒レザーに白いファーがあしらわれた衣装で登場すると、HIROが「楽屋もにぎやかになりましたが、エンターテイメントの可能性が広がった」とアピール。105人の子どもをバックに「Someday」を披露した。



「紅白」視聴率、第2部は歴代ワースト4位

 昨年大みそかに放送されたNHK「第60回紅白歌合戦」の視聴率が、関東地区で第1部37・1%、第2部40・8%だったことが2日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 前回に比べ、第1部は1・4ポイント上回り、3年連続で上昇したが、第2部は逆に1・3ポイント減となり、歴代ワースト4位となった。

(2010年1月2日13時30分 読売新聞)

紅白、視聴率は40・8%

 2009年大みそかに放送された第60回NHK紅白歌合戦の平均視聴率(総合テレビ)は、関東地区で第1部が37・1%、第2部が40・8%だった。ビデオリサーチが2日発表した。前年と比べて第1部は1・4ポイント上回り、第2部は1・3ポイント下回った。

 午後7時15分からの第1部は3年連続の上昇。同9時からの第2部は、60回の節目で英国の歌手スーザン・ボイルや矢沢永吉らがゲスト出演するなど盛り上げを図り、2年連続で40%を超えたものの、前年には及ばなかった。

 関西地区は第1部34・9%(前年比0・5ポイント減)、第2部40・3%(同1・3ポイント減)だった。

 同時間帯の民放番組(関東地区)は、TBS系の「Dynamite!!」(午後9時から2時間)が16・7%、日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(同6時半から2時間半)が16・4%だった。

(2010年1月2日17時20分 スポーツ報知)

紅白2年連続40%…なんとか大台死守

 年末年始の主な番組の視聴率が2日、ビデオリサーチの調べで判明した。大みそかに放送された「第60回NHK紅白歌合戦」第2部の平均視聴率は、40・8%(関西地区は40・3%)と08年に続き40%台をキープ。当初「目玉がない」と30%台への転落も懸念されていたが、サプライズで登場した矢沢永吉(60)や初出場の嵐らの“活躍”で何とか面目を保った格好だ。ただ、前年の42・1%からは1・3ポイント下がっており、節目の“還暦紅白”とあおった割には物足りない数字に終わった。

  ◇  ◇

 紅白が2年連続の視聴率40%台をキープした。昨年11月の出場者発表の段階では「嵐が出場するが、大物に逃げられ目玉がない」と散々な評判。07年以来となる30%台に逆戻りする可能性がささやかれていたが、本番直前の12月30日になって矢沢の出場が判明。これが最後の一押しとなったようで“危険地帯”突入は何とか回避された。

 関係者は事前には「数字は気にしていない」と口をそろえていたが、舞台裏では必死だった。視聴者の興味を引こうと、最後まで矢沢の名前は秘密のまま。人気の高い嵐の直後に出番を設定し、注目度をアップさせようとするなど手を尽くした。

 発表のタイミングも入念に組み立てた。スーザン・ボイル(48)の出場が明かされたのが12月24日。その2日前の22日に加藤清史郎(8)が司会を務める「こども紅白」の企画を発表し「こども-ボイル-矢沢」の3段ロケットで最後に勢いをつけた形となった。NHKの近藤保博エンターテインメント番組部長は「矢沢永吉さんが圧倒的な歌の力を示しました。40%以上の支持をいただいたことに大変感謝しています」と喜びのコメント。

 ただ、裏番組のTBS・MBS系「Dynamite!!」(後半)が16・7%、日本テレビ・読売系「ガキの使いやあらへんで!!年越しSP」(前半)が16・4%と大きく伸びなかったにもかかわらず、昨年より低い数字だったことも事実。年間最高視聴率も、ボクシングのWBCフライ級王座戦「内藤大助VS亀田興毅」の43・1%には及ばず、サッカーW杯や野球のWBCなどが上位を占めた06年以来の首位陥落。60回の節目としては物足りなさの残る結果となった。



今年の紅白は正直今まで見た中で一番面白
かったかも知れないほど面白かったです
ビデオもまだ消さずに残してあります(笑)

あゆちゃんの「やっ!」は良かったですね
矢沢永吉も飲まれる事無く酔いっぷりもなかなか良かったです

本当に紅白は凄い番組ですよね
嵐が初出場とかミスチル落選とかAKB48が返り咲きとか下馬評なんてなんのその
目玉がスーザン・ボイルだけだなんでとんでもない!

いきものがかり、aiko、アンジェラ・アキ、木村カエラ、ドリカム
みんな大ステージでその世界に引き込むの上手かったです

これだけ面白いなら一年中やっててもいいし、来年は40%大台と
言わず、50%目指して皆さんに見て貰えればいいなと思います
本当に楽しかったです









スポンサーサイト

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://work24.blog64.fc2.com/tb.php/1059-a093356f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。