FC2ブログ
音楽・動画公開ブログ→日々徒然
音楽や動画などを気軽に見て貰う事などを目的としたブログです!宜しくお願い申し上げます!→日々徒然何か書いていきます
プロフィール

work24

Author:work24
音楽好きです!
何卒宜しくお願い申し上げます!

記事の日付を見て貰えば分かると思いますが、約2年10ヶ月ぶり位に戻って来ました
思う所が多々あります

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツエリア

コスプレ★ドロップ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後藤真希、母・時子さん告別式でこらえきれず涙 「少し落ち着けるような気がする」
20100128-00000045-spn-ent-view-000.jpg
後藤真希の母・時子さんの通夜の会場を出た(左から)辻希美、保田圭、安倍なつみ、、飯田圭織、中澤裕子は涙ながらに報道陣の質問に答える
20100128-00000036-sanspo-ent-view-000.jpg
沈痛な面持ちで報道陣の質問に答える(左から)辻希美、保田圭、安倍なつみ、飯田圭織、中澤裕子(写真:サンケイスポーツ)

20100128-00000031-sanspo-ent-view-000.jpg
(写真:サンケイスポーツ)

20100128-00000001-oric-ent-view-000.jpg
母・時子さんとの最後のお別れに涙を浮かべる後藤真希 (C)ORICON DD inc.

20100127-00000033-oric-ent-view-000.jpg
母・時子さんの告別式で涙を浮かべる後藤真希 (C)ORICON DD inc.

20100128-00000008-ykf-ent-view-000.jpg
出棺を見送る後藤真希(右から二人目) =東京・江戸川区(写真:夕刊フジ)

20100129-00000014-ykf-ent-view-000.jpg
出棺で母・時子さんを見送る後藤真希(左端)(写真:夕刊フジ)

ゴマキ母の通夜気丈に…モー娘元メンバー参列

1月28日7時2分配信 スポニチアネックス

 歌手後藤真希(24)の母で、23日に自宅3階の窓から転落、24日に亡くなった後藤時子(ごとう・ときこ)さん(享年55)の通夜が27日、都内の斎場で営まれた。後藤はショックで睡眠がほとんどとれておらず、やつれた表情。それでも弔問に訪れたアイドルグループ「モーニング娘。」の元同僚らに気丈に接し、周囲の涙を誘った。

 目には力がなく、ほおはこけ、放心状態だった。時子さんの死に化粧をするため、読経が始まる2時間前の午後4時に斎場入り。着物姿で、手には数珠。報道陣に向かって5秒ほど深々と頭を下げ、マネジャーに促されて上体を起こした。この間、涙をこらえるように両手を強く握りしめていた。

 中澤裕子(36)飯田圭織(28)保田圭(29)安倍なつみ(28)辻希美(22)らモー娘時代の仲間ら約500人が参列。後藤は参列者に「母も喜んでいます。来てくれてありがとうございました」とお礼を言い、涙を見せず気丈に振る舞った。中澤は「一生懸命、悲しい顔を見せないようにしていた。かける言葉が思い浮かばなかった」と沈痛な面持ち。保田は「気丈に頑張っているごっちん(後藤)の姿を見て逆に苦しかった」と涙を流した。

 時子さんは96年に夫の勝一さん(享年43)を亡くし、3女1男を1人で支えてきた。後藤はそんな母の背中を見てたくましく育ち、モー娘時代もメンバーには弱音を吐かず強がりな性格で知られた。それだけに中澤は「ごっちんは1人じゃない。振り返れば私たちがいる。本当はこう伝えたかったけど、できなかった」と大粒の涙。吉澤ひとみ(24)も「絶対に弱さを見せない人だけど、支えになってあげたい」と話した。

 後藤は時子さんの遺体が自宅に戻った25日以降、一歩も外に出ず、ずっと母のそばに寄り添っていた。26日には時子さんの遺体のそばに音楽プレーヤーを持ち込み、時子さんが大好きだった曲「with…」を流して一緒に聴いた。同曲は昨年1月に発売した母親への感謝をつづった後藤作詞の曲。棺の中にはこの曲の歌詞カードと家族で撮った写真が納められたという。

元モー娘。メンバー涙…後藤真希母通夜

1月28日7時52分配信 サンケイスポーツ

 元モーニング娘。の歌手、後藤真希(24)の母、時子さんの通夜には後藤とともにモーニング娘。で活躍した中澤裕子(36)、保田圭(29)、安倍なつみ(28)、飯田圭織(28)、辻希美(22)、石川梨華(25)、吉澤ひとみ(24)らが参列した。

【写真で見る】母の通夜で気丈に振舞うゴマキ

 リーダー経験のある中澤は、時子さんについて「よくコンサートにも来てくれて、家族を大切にするお母さんだと思っていた」と涙。保田は「よく彼女(後藤)は『こんなことで母とケンカしちゃった』と笑顔で話していた。ホントにお母さんが好きだったんですね」と声をつまらせた。また、後藤と同じ所属事務所でTRFのメンバー、SAM(48)も参列した。

ゴマキ母の通夜で憔悴、気丈に振舞う…

1月28日7時52分配信 サンケイスポーツ

 元モーニング娘。の歌手、後藤真希(24)の母で、23日に東京・江戸川区の自宅3階から転落し、24日未明に亡くなった時子さん(享年55)の通夜が27日、同区の斎場で営まれた。

【写真で見る】報道陣に一礼し、気丈に振舞うゴマキ

 午後3時55分、真希が和装の喪服姿で斎場に到着。愛する母の死後、真希は報道陣の前に姿を見せるのは初めて。目はうつろ、顔はうつむき気味だったが、フラッシュの放列を浴びると立ち止まり、報道陣へ5秒間、深々と頭を下げて、無言で会場へ入った。

 母の死後、真希は食事がノドを通らず、睡眠もままならない状態が続いた。関係者によると、26日には時子さんの棺が安置された部屋にCDラジカセを持ち込み、自身が母のために作詞・作曲し、SWEET BLACK feat MAKI GOTO名義で発表したバラード曲「with…」を“一緒”に聴いていたという。

 また、実家を訪れた親族にそばを振る舞い、家族やスタッフらとの通夜、告別式の打ち合わせにも参加。実父が1996年に亡くなり、女手一つで家族を育ててくれた母への思いをこめて、気丈に対応した。

 通夜にはモー娘。時代の同僚も弔問。吉澤ひとみ(24)は「(真希に)『きょうは来てくれてありがとう。きっと母も喜んでいます』と涙もなく、しっかりした口調で声を掛けてもらいました」と明かした。

 祭壇を彩ったのは白い菊に胡蝶蘭、ピンクの百合。棺の中には家族写真と「with…」の歌詞を供え、会場には時子さんが好きだった歌手、郷ひろみ(54)のバラード曲、カラオケでよく歌っていたザ・ピーナッツの「恋のバカンス」が流れた。

 葬儀・告別式は28日に同所で。戒名は決まっていない。

後藤真希、母・時子さん告別式でこらえきれず涙 「少し落ち着けるような気がする」

1月28日11時38分配信 オリコン

 歌手・後藤真希の母・時子さんの告別式が28日、都内の斎場でしめやかに営まれ、所属事務所を通じて「ご心配おかけしました。今日、たくさんの方々と一緒に母を見送ることができ、私もやっと少し落ち着けるような気がします。にぎやかな場所が好きだった母なので喜んでいると思う」と母の死後、初めてコメントを発表した。後藤は前日の通夜同様、気丈に振る舞い会場入りし、棺が運び出される場面でも涙を必死に飲み込んでいたが、霊柩車に乗り込むとこらえきれず悲しみの涙を流した。

【写真】霊柩車の中で涙を流す後藤真希

 気丈に振舞い続けた後藤だったが、母との最後の別れに涙があふれ出た。喪主の長女、次女と並び出棺を見届けた後藤は、目にたまった涙を必死に堪え続け、霊柩車に乗り込んだ。棺に目をやりながらうなだれ、時折憔悴した表情を見せながら母への思いが溢れた涙をハンカチで拭った。

 後藤は「この度はあまりに突然のことで自分の気持ちが整理できず、ファンのみなさまやお仕事の関係者のみなさまにご心配おかけしました。みなさんの温かいお気持ちに心から感謝します。本当に、本当にありがとうございます」とコメントを寄せた。なお、今後の仕事については後藤の体調次第としている。

 告別式にはつんく♂、モーニング娘。の高橋愛、新垣里沙をはじめ、旧メンバーの矢口真里、小川麻琴、藤本美貴、GIRL NEXT DOORの千紗ら約200人が参列に訪れた。

 時子さんは23日夜、自宅3階から転落し死去。祭壇には黒の着物を着た時子さんの遺影が飾られ、27日に営まれた通夜では故人が大ファンだったという郷ひろみの曲が流されていた。棺には家族と撮った写真や、後藤の曲「with…」の歌詞などが入れられた。

後藤真希の母・時子さん告別式でつんく♂エール「自分の道をまっすぐ進んで」

1月28日9時58分配信 オリコン

 歌手・後藤真希の母・時子さんの告別式が28日、都内の斎場でしめやかに営まれた。マネージャーに付き添われて和装の喪服姿で現れた後藤は、昨晩の疲れもあってかうつむき加減で、右手に数珠をにぎりしめたまま報道陣に一礼し足早に会場入りした。参列したモーニング娘。の産みの親で後藤を芸能界に導いたプロデューサーのつんく♂は、報道陣のインタビューに応じ「お前には音楽とファンがいる。今は迷うかもしれないけど、自分の音楽の道をまっすぐ進んでいけば間違いないと伝えたい」と涙目で励ました。

【写真】モーニング娘。、GIRL NEXT DOOR・千紗らが告別式に参列

 つんく♂は、時子さんの訃報を受けて後藤とメールでやりとりしたことを明かし「『かける言葉がなくてごめんな』って言ったら『私も何て言えばいいかわかりませんが、通夜や告別式、頑張るので来てください』って届いた。メールの返事がないかなと思ったけど、しっかり返事がきたのであいつらしいな」と気丈に振舞う後藤の心情を察しながら語った。

 後藤が音楽活動休止をつんく♂に申し出た際のことも振り返り「お母さんが調子が悪いし、2人で世界旅行とかに行きたいって。お母さんが子供みたいに甘えてくるからとも言ってた」と、時子さんを気遣っての決断だったことも報告。「移籍した後も母ちゃん想いで責任感を感じてるという話を聞いてました。MCで『何しゃべってもいいよ』って言ったら3回に1回は“お母さんネタ”が当たり前だったな」と後藤のことを思い、目に涙を浮かべながら言葉を振り絞った。

 告別式にはモーニング娘。の高橋愛、新垣里沙をはじめ、旧メンバーの矢口真里、小川麻琴、藤本美貴、GIRL NEXT DOORの千紗らも参列に訪れた。

 時子さんは23日夜、自宅3階から転落し死去。27日に営まれた葬儀では、祭壇には黒の着物を着た時子さんの遺影が飾られ、故人が大ファンだったという郷ひろみの曲が流された。棺には家族と撮った写真や、後藤の曲「with…」の歌詞などが入れられた。

悲痛ゴマキ、つんく♂が死後メールやりとり告白「すまんな」

1月28日16時56分配信 夕刊フジ

 元モーニング娘。の歌手、後藤真希(24)の母で、23日深夜に自宅から転落死した後藤時子さん(55)の告別式が28日、都内の斎場で営まれ、親族、知人、関係者ら約200人が参列した。母思いの真希は最後まで気丈に振る舞い、参列者の涙を誘った。

 喪主は長姉が務め、棺には、家族で記念撮影した写真と、時子さんが好きだったという真希の曲「with…」の歌詞カードが納められた。戒名は「時誉晴月梅香信女(ときよせいげつばいこうしんにょ)」。

 この日、和装の喪服姿の真希は午前8時半ごろ、黒のワゴン車で斎場に到着。マネジャーに付き添われ、やや足早に歩き、落ち着いた表情で報道陣に会釈した。

 斎場には、恩師の音楽プロデューサー、つんく♂(41)、モー娘元メンバーの矢口真里(27)、藤本美貴(24)、小川麻琴(22)、現メンバーの高橋愛(23)と新垣里沙(21)、メロン記念日、真希と仲がいい「GIRL NEXT DOOR」のボーカル、千紗(24)らが次々と駆けつけた。

 式は報道陣に非公開で行われた。関係者によると、真希は時折涙ぐむ場面もあったが、姉たちと気丈に参列者に応じていたという。

 午前10時50分ごろに出棺。和服姿でほほえむ時子さんの遺影をかかげる次姉の隣で、真希は涙をこらえながら、時子さんの眠る棺が霊柩車に運びこまれるのを、じっと見つめていた。

 式の終了後、真希は所属事務所を通じ、「このたびはあまりに突然のことで、自分の気持ちを整理できず、ファンの皆様、お仕事の関係者の皆様にご心配をおかけしてしまいました」とコメントを発表。

 「たくさんの方々と一緒に母を見送ることができ、私もやっと少し落ち着けるような気がします。にぎやかな場がとても大好きだった母のことだから、きっと喜んでくれると思います。皆様の温かいお気持ちに感謝します」と心境を述べた。

 つんく♂は、時子さんの死後、真希とメールでやりとりをしたといい、「『かける言葉もなくてすまんな』と送ったら、『お通夜と葬儀をしっかり頑張りますから、つんく♂さんも来てください』と返事をくれた。状況をしっかり把握して、踏ん張っているのが伝わった」と語った。

 弟(23)が起こした強盗致傷事件の影響で芸能活動を休止した際、真希は「お母さんが子供みたいに甘えてくる。1年ぐらい休んで世界旅行でもしたい」と、つんく♂に伝えたという。

 「そのぐらい母ちゃん思いだった。ライブのMCも、3回に1回か2回は母ちゃんネタだった」と沈痛な面持ちで語り、「お前には音楽がある。ファンがいる。まっすぐに進んでいけばいい」と真希を励ましたことも明かした。

悲痛ゴマキ3姉妹、母の出棺を並んで見送り…

1月29日16時57分配信 夕刊フジ

 母、時子さん(享年55)が23日深夜に自宅から転落死するという悲劇が襲った歌手、後藤真希(24)。28日に都内で営まれた告別式では気丈にふるまったが、出棺の際には喪主の長姉、時子さんの遺影を持つ次姉とともに時子さんが眠る棺を、泣きはらした目で見送った。

 2月8日に予定どおりライブ出演するかは、所属事務所と相談して決めるという。



ご冥福をお祈り致します

とはいえ元モーニング娘。、ハロープロジェクトの稼ぎ頭がこう
なるとは人生とは本当に何が起こるか分からないものですねえ

売れている=人生幸せ
では決してないのです

母親が自殺だなんてもっての外です
人間やはり公私ともにバランスを取らなければなりません







スポンサーサイト

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://work24.blog64.fc2.com/tb.php/1096-a9ba1ebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。